我が家は、毎日、周りからの騒音に晒されています。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

我が家は、ウドンタニー街中から、ちょっとハズレた住宅街の一角に

あります。

近くに、ウドンタニー空港、タイ空軍基地があり、家のすぐ傍にはタイ国鉄の電車が走っています。

街の中心から離れているので、静かな環境のハズですが、全然、

そうではなく、1日中、騒音の絶えない環境です。

 

我が家を取り巻くいろいろな騒音について、具体的にお話します。

騒音1:我が家の真上は、航空機の航路になっています。

     その為、バンコク・ウドン往復(1日・9往復)の旅客機が、

     ウチの屋根の真上を、爆音と伴に、飛んでいきます。

     又、基地のジェット戦闘機(3機)も同じ様に、超低空飛行

     で我が家の上を、カッ飛んで行くんです。

     この戦闘機の爆音は、腹の底まで響く凄まじさです。

騒音2:我が家の目の前には、タイ国鉄の電車が走っています。

     バンコク・ノーンカイ間を1日・10往復くらいしています。

     この電車の走る騒音は、馴れてしまっていて、それほどで

     もありません。

     スゴク嫌な騒音は、引込み線で、セメント?貨車の入れ替

     をするディーゼル機関車のエンジン音です。

     長時間、ブオーンブオーンという耳障りな騒音を、出し続け

     るのには参ります。夜中にやることもあり、堪りません。

騒音3:ウチの前には、ソイ(小路)が通っています。

     このソイは、市場に通じる道になっているので、1日中、

     クルマやバイクの往来が絶えません。

     この騒音は、もう馴れっこになってしまってますが、やっぱり

     往来が頻繁なので、煩いことには変わりません。

騒音4:イサーン地方の人達は、何かにつけて、よく、パーティをしま

     す。そのパーティには、カラオケセットが用意されるのが常

     です。

     ウチの近所の家々でも、時々、このカラオケパーティを、

     開くんですが、そのカラオケの歌声の煩いこと‥スピーカー

     のボリュームを目いっぱい上げ、大声で歌うんですから、

     しかも、深夜12時くらいまで、延々と歌い続けるんです。

     煩いですよ。

以上が、我が家を取り巻く騒音事情です。ホ~ント、ウ・ル・サ‐イ!