昨年(2011年)のタイで起きた殺人事件は3178件、日本の十数倍です。

〈タイ情報〉

 

1月18日付けの、タイ情報サイト“newsclip.be”の記事に、「2011年 のタイ殺人3178件、日本の十数倍」とありました。

以下、この記事の全文を記載します。

 

《タイ警察が2011年に認知した殺人事件は、3178件(2010年

3654件)で、1476件について容疑者を逮捕した。殺人未遂は、

4141件だった。

その他の犯罪の認知件数は▽強姦3537件▽傷害1万2338件

▽放火297件▽身代金目的誘拐9件▽自動車窃盗1600件

▽バイク窃盗1万1913件▽麻薬32万972件ーなど。

 

2011年上半期に日本で発生した殺人事件(未遂を含む)は

542件。タイの殺人・殺人未遂の発生率は、日本の十数倍に上る》

 

いや~、去年も相変わらず、もの凄い犯罪件数ですね。

殺人事件は、一昨年よりは減っていますが、殺人未遂を合わせると

やっぱり、その発生率は、日本の十数倍。

麻薬犯罪の件数も、約32万1千件。日本では考えられないくらいの多さです。(ということは、1日当り、約1000件の麻薬犯罪が起きてることになりますね~。ドヒャ~!)

 

やっぱり、タイに住む日本人は、タイ人から怨まれるような事は、

絶対にしてはいけませんね。

又、タイには、‘日本人を騙す’ような、‘胡散臭い日本人’が、可也、います。こちらの方も気を付けなきゃいけませんね。