今日、12月5日は、プミポン・タイ国王のお誕生日です。

お誕生日の祝辞に答えられる国王陛下です。(テレビ画面からの写真ですので光が入ってしまいました。申し訳ありません。)
お誕生日の祝辞に答えられる国王陛下です。(テレビ画面からの写真ですので光が入ってしまいました。申し訳ありません。)

〈タイ情報〉

 

今日、12月5日は、プミポン・タイ国王陛下のお誕生日です。

 

私は、国王陛下のお誕生日を祝う公式儀式の模様を、テレビで見ました。

シリラート病院から、儀式会場の王宮までの沿道には、国王陛下の

お誕生日を祝福するたくさんの市民で埋め尽くされていました。

国王陛下は、その祝福に答えるように、手を振るご様子も見受け

られました。

以前より、ご健康を回復されたようですね。

 

儀式会場では、国王陛下の、総理大臣、国軍最高司令官らの

祝辞をじっとお聞きになるご様子。又、祝辞に対して返答なさる

ご様子には、強くはありませんが、はっきりとした表情をお見せに

なっていられました。

 

タイの国民にとって、この国王陛下のご健康回復ぶりは、たいへん

喜ばしい限りだと思いますね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (月曜日, 05 12月 2011 22:25)

    naoさん、

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    タイ企業のHPには最初に国王のご健康回復を祈る画像が出ておりますね、先日行ったワットパクナムでも講堂に国王の健康回復を祈る祭壇が御座いました。

    米国の脳医学者と話したのですが現在の最新脳医学では1年以上脳だけ生かし続ける事が出来るそうです。今後、王室内の政権争い、虎視眈々と政権略奪を狙う軍部、また王政転覆を狙うタクシン系と三つ巴の争いに発展する可能性が有ります、洪水の被害が解決する前に起こらなけれが良いのですが、騒乱になれば日本企業もタイ離れを考える事でしょう。
    我々とっては日本円の換金率が良くなるのは嬉しい事ですが、やはり安定した生活を望みます。

  • #2

    NAO (火曜日, 06 12月 2011 02:13)

    NITTAYOさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私も、NITTAYOさんのブログコメントと、全く同じ
    考えです。
    万一のことがあれば、タイ社会は、国の主導権争いにより
    大混乱は、必至だと思います。
    そうならないように、国王陛下には、何時までも、長生きしていて頂きたいと思うばかりです。