11月10日は、“ロイクラトン祭り”(灯篭流し)でした。

〈タイ人の習慣〉

 

一昨日(11月10日)は、恒例の“ロイクラトン祭り”(灯篭流し)の日

でした。

私とカミさんは、“ロイクラトン祭り”には飽きてしまっていて、お祭りのイベントが開かれる会場へは、行かなかったんです。

でも、息子の勇太は友達と一緒に、お祭りイベントが開かれた

“ノンプラジャック公園”に出掛けました。

息子から聞きましたが、「たくさんの花火が打ち上げられたり、

‘コムローイ’(空中灯篭)も夜空に舞い上がった。」そうです。

また、たくさんの屋台、ゲーム屋さんも出て「スゴーク、楽しかった。」ようです。

 

私は、祭りのイベントを、我が家のベランダから、ほんのちょっとだけ味わえました。

“ノンプラジャック公園”と、ノンブアにある‘中国寺’と思しきあたり

の夜空に、たくさんの‘花火’と“コムローイ”が、打ち上げられているのが見えたからです。

 

バンコクでは、大洪水の為、毎年恒例のチャオプラヤー河岸の

“ロイクラトン”イベントは中止になり、又、バンコク都内でも

‘灯篭流し’が禁止されたり(指定場所だけOK)して、大分、今年の

“ロイクラトン”は、低調だったようですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ☆☆ひでき (土曜日, 12 11月 2011 07:29)

    私も、飽きてしまいました。

    人ごみは、嫌いですしね。

    家でお留守番です。

    長女{高2}は、大学生の彼氏とでかけました。

    妻と次女も、いっしょです。

    妻は、私の髪の毛と爪の切れ端をカートンにのせ、
    メコン川に流した{ローイ}したようです。

    悪いことが、流れて無くなりますように・・・。

  • #2

    NAO (土曜日, 12 11月 2011 19:48)

    ☆☆ひできさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    私は、去年まで、毎年毎年、いろいろな場所で開かれる
    “ロイクラトン”のイベントを見に行ってましたが、
    どれもこれも、催しものが殆ど同じで、遂には、飽きて
    しまいました。それと、私は、余り信心深い方では、ありませんので‥。