タイ、農村地域(田舎)の家庭の食事スタイルは、疲れます。

親戚連中が、我が家に来た時の食事スタイルです。床にゴザ、そこに料理を並べます。
親戚連中が、我が家に来た時の食事スタイルです。床にゴザ、そこに料理を並べます。

〈タイ人の習慣〉

 

私のカミさんの親戚の多くは、ウドンタニーの隣の県、ノーンブア

ランプー県に住んでいます。

私達家族は、事ある度に、よく、このノーンブアの親戚の家に行く

んです。親戚の家は、大きな農村の真っ只中にあります。

のんびりとしていて、とても、良い村なんですが、私には、ちょっと

困ることがあるんです。

それは、この村の食事スタイルです。

どの家庭でも、殆ど、床にゴザを敷き、そこに、料理を並べ、

それを取り囲むようにして、胡坐、又は、横座りで食べるんです。

私は、慢性の腰痛持ちなんで、この食事スタイルが、大の苦手

です。

20分くらい座っているのが限界です。腰が、もう痛くて痛くて‥。

 

我が家でも、親戚連中や近所のカミさんの友達が来た時などは、

このゴザ敷き・胡坐スタイルの食事をよくします。

勿論、我が家ですから、私は、普段通り、テーブル・椅子の食事

スタイルですけどね。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    いさむ (日曜日, 02 10月 2011 08:04)

    持病が有るとつらそうですけど、私はこのスタイル好きです。
    家族、一族で御座の上で輪になり、カオニャオを団子状に丸めて、総菜を押し付けて口にほうばる。
    短期滞在の物珍しさからか食が進み、4日間の滞在で4キロ肥えました。

  • #2

    NAO (日曜日, 02 10月 2011)

    いさむさん。本ブログへのコメント、ありがとうございます。
    料理を車座で囲み、おしゃべりしながら食事する、このスタイル。外ですれば、ちょっと、ピクニック気分で良いんですが‥。
    でも、腰が痛いと、味もそっちのけで、早く終わることばかり考えながらの食事になってしまいます。

  • #3

    イマイ (水曜日, 08 2月 2017 20:51)

    日本でいえば、「お花見」ですねー
    正座椅子・座布団を使っては、どうですか?