ウドンタニー街中にある、タイ国軍基地を紹介します。

ウドンタニー街中にある、タイ国軍基地“WING 23”の基地正門です。空軍基地らしく、門の両側に、古い戦闘機が展示してあります。
ウドンタニー街中にある、タイ国軍基地“WING 23”の基地正門です。空軍基地らしく、門の両側に、古い戦闘機が展示してあります。

〈ウドンタニー街情報〉

 

我が家のすぐ近くには、タイ国軍基地(WING 23)があります。

この基地から、数十年前のベトナム戦争当時、アメリカ軍がベトナム北爆の為に、戦闘機を盛んに飛ばし続けていたそうです。

“WING 23”は、ベトナム戦争後、アメリカ軍から、タイ国に

そのまま引き継がれた空軍メインの基地です。

 

ウドンタニー空港は、この“WING 23”に隣接しています。

空港入り口は、環状道路の西側端っこに1箇所しかなく、とても

不便です。

“WING 23”が邪魔してるので、東側からは、真っ直ぐ空港へは

行けないんです。

 

“WING 23”内には、一般市民が利用できる施設が、2箇所

あります。(大きな池のある公園を入れれば、3箇所)

ゴルフ場(練習場も)と幼稚園が、それです。

ゴルフ場は、ゴルフ好きの私の友人達もよく利用しています。

幼稚園へは、私の息子が3歳の頃、通っていました。

通常時、基地内には、ゴルフ・幼稚園に行く人以外の一般人は、

入れませんが、毎年1月の‘子供の日’(基地内で航空ショーがある)や 11月の‘ロイクラトン祭り’(灯篭流し)には、一般人に解放される んです。

 

私は、基地内にあるジョギング・サイクリングコースで、一日おきに

ウォーキングと体操をしに行くんですが、時々、兵士達が、訓練を

しているのを見ることがあります。

隊列を組み、唄を歌いながらの行進訓練や、上級士官?の訓示

を聞く隊員の態度は、キビキビしています。

でも、基地内の草刈り、道路掃除、基地前の市場駐車場の交通

整理などの時には、タイ人らしく、何かお気楽ムードが、漂っています。