ウドンタニーにある‘歯科医院’へは、余り、行きたくありません。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

私は、タイ(ウドンタニー)に来て以来、歯医者に掛かることが、

多くなったんです。

年齢のせいか、歯磨きが杜撰なせいか、分りませんが、虫歯や歯槽膿漏になってしまうんです。

そこで、毎年一回は、ウドンの歯科医院へ診察に行かざるを得ない

んです。(歯が痛くて、我慢出来ないから‥。 )

 

ところが、ウドンのどの歯医者(3軒行きました)も、日本の歯医者のように、虫歯の患部を取り除き、そこを金属で埋めるような丁寧な治療は、全然、してくれません。

行くと、ちょっと患部を見て、いきなり、「歯を抜かなければダメですね。」と冷たく言う歯医者が、多いんです。

私は、それで、今まで3本の歯を抜かれました。

日本の歯医者のように、ダラダラと長期間、治療されるより、

勝負が早いのは良いんですがね。(治療は、一日で済む。)

でも、抜かなくても良いと思われる歯まで、抜かれてしまうのは、何とも適いませんよね。

 

因みに、先週から、又、歯が痛くなり、今までとは違う歯科医院に

掛かっていますが‥今度は、どうなることやら‥。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (月曜日, 29 8月 2011 08:31)

    naoさん、

    ブログ更新ご苦労様です。

    私は歯医者通いが大好きで、ガリガリと削られる痛みと振動で脳髄が痺れて快感を感じるマゾです。先日母が歯痛の為に近くの歯科に電話したら10日後の予約で行ったら1時間以上待たされて数分の治療で痛み止め4錠のみでまた2週間後に来て下さいと云われ、痛いから来たのに待てるか!
    (歯科医師としてのモラル無し)
    知人に紹介して頂いた評判の歯科は予約無しで当日の治療だけで完了致しました。

  • #2

    NAO (月曜日, 29 8月 2011 21:37)

    NITTAYOさん。度々のコメントありがとうございます。
    日本にも、酷い歯医者がいるんですね。
    私が感じている日本(東京)の歯医者の印象は、‘治療費
    稼ぎ’の為に、患者を長期間通わせて、超ゆっくり、治療
    していく歯医者ばかり、ということです。
    其の為、日本にいた時、私は、完璧にムシ歯を治した経験は、殆どないんですよ。