今も昔も、タイ社会を、日本ブランド製品が、席巻しています。

ウドンタニーの軍隊通り。走っているクルマは、全部、日本車です。
ウドンタニーの軍隊通り。走っているクルマは、全部、日本車です。

〈タイ情報〉

 

タイ通の方なら、もうご存知かとは思いますが、タイの社会には、

日本のブランド製品が、充満しています。

特に、タイの自動車業界、バイク業界は、殆ど、‘日本ブランド’が、

席巻していると言えます(推定、90%以上が日本車?)。

クルマのメーカーでは、トヨタ、ホンダ、いすゞ、日産、マツダ、三菱

などです。

バイクのメーカーでは、ホンダ、ヤマハ、スズキなどです。

タイの街や田舎で走ってるクルマ、バイクは、殆どが日本車です。

他国ブランドのクルマやバイクは、余り、見かけないんです。

 (極タマに、“ベンツ”や“BMW”を見ることは、ありますが‥)

 

又、家電業界(TV、冷蔵庫、洗濯機、扇風機、DVDプレーヤー

など)、キャメラ業界(デジカメ)、時計業界などにも、日本ブランド

製品が、浸透しています(推定、50%くらい?)。

家電メーカーは、SONY、PANASONIC,日立、三菱、シャープ

サンヨー、東芝など。

キャメラメーカーでは、CANON、NIKON、オリンパスなど。

そして、時計メーカーとしては、SEIKO、シチズン、カシオが、

目立っています。

 

一方、‘日本ブランド’が、ほとんど見られない業界もあります。

それは、携帯電話とコンピュータの業界です。

ここウドンタニーにも、腐るほど、たくさんのケータイ電話屋が、

ありますが、私は、‘日本ブランド’のケータイ電話を売ってるのを

見たことが、 ないんです。

(何故か?日本のメーカーの怠慢か?携帯電話の方式 の違い

からか?)

コンピュータも、‘日本ブランド’のものは、ウドンでは、余り、見られません。

(もしかして、シャープやEPSONのコンピュータは、バンコクで、

見ているかも知れません。)

 

唯、最近は、家電業界において、韓国ブランド(SAMSUN、LG)の台頭が目覚しく、‘薄型TV’をはじめとして、いろんな家電製品が、

電気屋の店頭を賑わせています。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (火曜日, 09 8月 2011 09:44)

    naoさん、

    ブログ更新ご苦労様です。

    日本の携帯電話に関して云えば、
    役人が管理しているのでSIMカード挿入方式は一般的でなく電話会社ごとに機種開発しているのが現状で、その関係団体は役人の天下り先と云うことです。

    PCに関してはシンガポールの普及率が上ですし、光回線幹線網も韓国に負けています、役人が絡むと、ろくな事はないのです。

  • #2

    NAO (火曜日, 09 8月 2011 21:50)

    NITTAYOさん。コメントありがとうございます。
    タイに、日本ブランドのケータイ電話が無い訳が、解かりました。やっぱり、SIMカード方式のケータイが、日本では、役人によって規制されてるんですか。
    PC、ブロードバンド普及に、日本が外国に遅れをとってるのも、日本の役人絡みが、原因ですか。
    全然、知りませんでした。