タイの‘子供向けTV番組’は、日本アニメ・ビデオが、席巻しています。

和製アニメや実写のDVD・VCDです。4・5年前、私が息子に買わされたものです。
和製アニメや実写のDVD・VCDです。4・5年前、私が息子に買わされたものです。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

タイの‘子供向けTV番組’には、‘日本のアニメ・実写ビデオ’が、

氾濫しています。

又、DVD・VCDなどを売っているCDショップにも、

それらアニメ・実写ビデオが、たくさん置いてあります。

私が覚えている範囲で、それら日本のアニメ・実写ビデオの数々を、列挙してみます。

 

日本製のアニメ―“ドラえもん”、“ポケモン”、“刑事コナン”

           “鉄腕アトム”、“ちびまるこちゃん”、

           “ケロロ軍曹”、“忍者ハットリくん”

           “クレヨンしんちゃん”、“ワンピース”

           “NARUTO”、“ウエキの法則”、“中華一番”

           “パーマン”、“ぼのぼの”など

           日本で放映された殆ど全てのアニメが、タイに

           入ってきています。

 

日本製の実写ビデオ―“ウルトラマン”全シリーズ。

              “仮面ライダー”全シリーズ。

              “ガオレンジャー”、“ハリケーンジャー”など

              の‘スーパー戦隊’シリーズ。

              “カブタック”など。

 

こう見てきますと、タイでテレビ放映されている、子供向け日本の

アニメ・実写の多さに、改めて、驚かされます。

でも、少し懸念されるのは、タイTV業界、CD業界が、ちゃんと

使用ライセンス許可を、日本側に得ているかということです。

すごく疑問です。

というのは、タイで売られているそれらのDVD・VCDは、ものすごく

安いんです。安いものは30バーツ(約90円)、高いものでも

150バーツ(約450円)と、日本と比べれば、異常な安さです。

まあ、子供を持つ親としては、とっても助かるし、楽ですがね。