ウドンタニーで手に入らない、和食の食材。

ウドンタニーにある大スーパーマーケット“テスコロータス”です。ここで売ってる‘和食食材’の種類は、とても、少ないです。
ウドンタニーにある大スーパーマーケット“テスコロータス”です。ここで売ってる‘和食食材’の種類は、とても、少ないです。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

私は、日本人ですんで、勿論、和食党です。

でも、ウドンタニーでは、売ってる‘和食’の食材は、とても

少なくて、 まともな‘和食’は、余り、食べられません。

スーパーマーケットでは、限られた‘和食食材’しか売っていないし、

又、全く売っていないスーパーもあるんです。

 

ウドンタニーで手に入らない(入りにくい)、‘和食食材’を列挙して

みます。

・肉類―柔らかい牛肉。(タイの牛肉は、硬すぎてダメです。)

・魚類―鯛、鰤、鰯、ま鯵、鰹、金目鯛、タラコ、など。

     (日本で売ってる、殆どの魚の干物)

・カニ類―タラバガニ、ズワイガニ。

・貝類―アサリ、さざえ、赤貝、ホタテ貝、アオヤギ。

・海藻類―昆布、ワカメ、ヒジキ。

・キノコ類―(椎茸、マイタケを除く)全てのキノコ。

・野菜類―牛蒡、蓮根、紫蘇、茗荷、春菊、三つ葉、ほうれん草、

       日本キューリ、日本のナス、里芋。

・調味料―鰹節(花がつお)、和風からし。

・惣菜ーちくわ、コンニャク、シラタキ、生うどん、そーめん、

     焼きそば麺、日本のラーメン麺、油揚げ、がんもどき

     うなぎ蒲焼、ギョーザ、沢庵などの各種漬物。

以上が、ウドンタニーで、売ってるのを見たことが無い‘和食食材’

です。(バンコクまで行けば、殆ど、手に入りますが‥。)

 

ですから、ウドンタニーの自分の家で、食べられない日本料理は、

日本の刺身(勿論、寿司も)、おでん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、

(日本)魚の干物、ラーメン、焼きそば、うどん、ギョーザ、

うなぎ・あなごの蒲焼、きんぴら牛蒡、など、すごく多いです。

 

そこで、バンコクに行った時には、ウドンでは、余り食べられない

‘和食’を鱈腹、食べてくるんです。(味は、イマイチですがね。)

あ~、本物の‘和食’が恋し~い。