タイにも‘地震’は、あります。‘温泉’もあります。

カンチャナブリの‘露天温泉’です。なんかプールみたいですね。
カンチャナブリの‘露天温泉’です。なんかプールみたいですね。

〈タイ情報〉

 

日本人の方々の間では、一般的に、タイには‘地震’が無い、

‘温泉’も無いと認識されているようです。

でも、タイには、少ないですが‘地震’も‘温泉’もあるんです。

‘地震・温泉’地域は、タイとミャンマーとの国境に接する‘県’です。

どうも、この地域には、地下に火山帯が通ってるらしく、‘地震’も

‘温泉’も、この辺りにしか見られません。

3月頃?には、タイ・北部のチェンライで、マグニチュード4くらいの

地震がありました。(同時期、ウドンでも瞬間地震がありました。)

ただ、この地震の震源地は、ミャンマー側だったようですが、

この程度の地震でも、チェンライでの被害は、いくつもの家屋が、

倒壊するくらい、大きなものでした。

(タイの家屋は、耐震性が全く無く、ヤワに出来ているんです。)

 

‘温泉’は、カンチャナブリとチェンマイにあります。

私は、両方とも行ったことはありませんが、チャンスがあれば、

是非にでも、行ってみたいですね。

因みに、ウチのカミさんは、‘カンチャナブリの温泉’には、行った

ことがあります。