タイ語を覚えるのは、日本人にとっては、とても難しいことです。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

タイに長く住んでいても、私は、タイ語は、余り話せません。

でも、日常生活では、殆ど、不自由しないんです。(カミさんが、

日本語を理解できるせいも、ありますが‥)

 

私は、元来、勉強が余り好きではないので、タイ語を習う気持ちが、

全然、ないんです。

タイ語は、日本人にとって、すごく難しい言語だと思うんです。

特にその発音です。(勿論、タイ文字も)

難しいと思われるその訳は、

1、文章で、単語の並べ方(文体)が、英語と同じです。

2、発音するのに、高低5段階の声調があります。

  (声調により、意味が、全然、違います。)

3、単語の中には、語尾を発音しないものが、たいへん多い。

4、2文字を発音するとき、殆ど、1文字のように発音しなければ、

  通じない。

  (例えば、プラー〈魚〉→パー、プラ〈坊さん〉→パ、クラップ→

   カッ、スリ→シ、のように)

5、日本語には無い発音もあります。(例えば、ング、ル〈巻き舌で

  発音〉    

等からです。

 

私とタイの人達との会話(簡単な日常の)は、殆ど、タイ単語を並べるだけです。

ですから、交渉事、込み入った話は、全然出来ません。

でも、タイ単語だけでも、殆ど、タイ人には通じます。

そこで、私は日頃、テレビ番組などを見聞きして、少しでも多くの単語を覚えるようにしているんです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (土曜日, 18 6月 2011 22:29)

    NAOさん、

    ブログ更新ご苦労様です。
    私のタイ語は指差し帖から受け狙いで「ポン ペン コンジョン マイミー サタン、ニーサイ マイディー、チャイ ダム カップ。」
    昨日、用事で山手通り(環6)の地下に出来た首都環状線を利用致しましたが山手トンネルは換気が悪くて今でも頭痛がしておりますタイ伊勢丹前のパトナム通りより空気が悪かったです。 

  • #2

    NAO (日曜日, 19 6月 2011 03:34)

    NITTAYOさん。コメントありがとうございます。
    「ポム ペン コンチョン。マイミー サタン。
    ニサイ マイディー。チャイ ダム カップ」とは、
    良いですねー。
    私も、タイの女の子に、冗談で言ってみようかな。
    言うチャンスは、余り、ないですけど‥。