タイには、外国人(特に日本人)価格が、存在します。

〈タイ情報〉

 

タイでは、外国人(特に日本人)価格なるものが、あります。

動物園、遊園地、テーマパークなどの入園料は、タイ人と比べて、

外国人には、2・3倍の入園料が設定されているんです。

タイ人のそれは、せいぜい30バーツくらい、外国人には、

60~100バーツ(180円~300円)ですから、それほど

大したことでは、 ありませんけれどね。

 

問題だと思うのは、交通違反、喫煙違反に対する、罰金です。

外国人には、とても厳しく、タイ人の交通違反だと200バーツで済むところが、外国人には500バーツの罰金が要求されるんです。

(実際に、私は、経験したんです。―交通違反そのものではない)

又、これはズーッと以前、私が、バンコクで経験したことですが。

路上でのタバコポイ捨て(実際は、捨てていない)で、罰金を

取られたことがあるんです。

警官は、私の言う事には、全く耳を貸さず、罰金として

「2000バーツを払え」の一点張りでした。

警官詰め所に、罰金の貼紙があり、1000バーツと2000バーツ

の表示があったので、警官に聞いたところ、‘1000バーツ’は、

タイ人違反者の罰金額ということでした。

 

でも、タイ人も外国人も、同じ人間なんですから、上記のような

タイに外国人価格があるのは、納得出来ませんよね。

日本人(特に、観光客の方)は、交通違反、喫煙違反には、くれぐれも、気おつけてくださいね。

近年、富に、規制・取り締まりが厳しくなっていますから‥。