私のタイ(ウドンタニー)での食生活。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

私が、最初にタイに来た頃(15年くらい前)には、タイ料理・イサーン料理には、かなり、戸惑いました。

(勿論、美味しいものも、沢山ありましたが‥)

その極辛い、甘辛い、すっぱい味には、なかなか馴染めません

でしたね。

でも、暫くする内に、何でも美味しく食べられるようになったんです。

タイ料理の代表、トムヤムクン(プラー)、ヤムウンセン、ソムタム

など、今では、何の抵抗もありません。美味しく戴いています。

 

とは言っても、全然、食べられないものもあります。

料理名は、分りませんが、イサーン料理で、‘青汁でタケノコ等を

煮込んだスープ’です。これは、苦いばかりで、とても食べられ

ません。

甲ガニのタマゴ料理もダメです。気持ち悪くてねー。

あと、イサーンのソーセージで‘ネーム’という酸味のソーセージ

です。私は元来、酸っぱい味が、苦手なんです。

又、これは料理ではないんですが、イサーンの人達が大好きな

昆虫類も、殆ど食べられません。

蚕のサナギ、カナブン、赤アリの卵(スープに入ってる)、蜂の子、

タガメ等。トカゲ、ヘビなども、全然ダメです。

食べられるのは、美味しいとは思いませんが、バッタ、コウロギ 、

カエルぐらいです。

 

言い忘れましたが、イサーン名産で、‘ネームヌアン’と言う

ベトナム生春巻き風の料理があります。

これは、食べる人、各自が、生春巻きの皮、、チシャみたいな葉で、タイソーメン、ちくわのような練り物、細かく切った青バナナ、ニンニクなどを巻き込み、甘辛いタレをかけて食べるんです。

これは、とても美味しいです。私は、大好きです。

 

以上、私のウドンタニーでの食生活ですが、勿論、日本人です

ので、偶には、“OISHI”などに日本料理(まがい)を食べに行ったり

、ウチで、カレーライス、ハンバーグ、天ぷら、トンカツなどを作って

食べることも、当然ありますよ。