◆ 本ホームページを開設した趣旨

1、インターネット上には、タイ・ウドンタニー関する情報や、ウドン

    ニー在住の日本人の生活情報などを得るサイトが、余りに

   少ない為、それらの情報を本ホームペ-ジから発信 したいと

   思っています。

2、タイ・ウドンタニーにロングステイしたい、定住してみたいと思

   ている日本在住の方達が、増えてきています。

  その方達に、役立てていただきたい、諸ビザ取得情報、タイ 

  との婚姻に関する情報、 又、諸年金j受給手続き情報(遺族年

  金も含み)等も発信して行きたいと思います。

   諸手続き情報は、左のメニュー項目から選び、参考にして下さい。

  尚、実費が伴なうような、手続き代行業務は、一切、行いません

  ので、ご承知ください。

 

◆ ウドンタニー市街地図(略図)

環状道路から内側が、メインの市街となっています。我が家は、環状道路内、東南端にあります。 *地図をクリックすると拡大されます。
環状道路から内側が、メインの市街となっています。我が家は、環状道路内、東南端にあります。 *地図をクリックすると拡大されます。

◆ ウドンタニーの概要

 

  ウドンタニー県は、バンコクから北東、約560kmに位置し、

  通称、イサーン地方の北部にあります。

  隣接する県は、ノーンカイ、ノーンブアランプー、コンケン、

  サコンナコンの各県です。

  ウドンタニー県の人口は、約150万人。

  ムアンウドンタニー郡の人口は、約40万人です。 

  主な産業は、農業ですが、最近、数々の商業施設(大スーパー

  マーケット等)が開店し、活況を呈しています。

  ウドンタニー市内には、タイ国空軍基地(ウドンタニー国際空港が

  併設)があり、毎日、空軍の輸送機や訓練のジェット戦闘機などが

  上空を飛び交っています。

  又、短期大学や専門学校が、5・6校ほどあります。

  この大学などに通う学生達は、ウドンタニー周辺の県からの若者

  が数多く、街中では、それらの学生達の姿が、大変、目立ちます。

 

 

◆ ウドンタニー県(付近も含め)にある観光名所

 

  【バンチェン遺跡】

   ウドンタニーから、東へ約50km行った所にあります。

   紀元前2500~2000年の頃の先史時代の遺跡で、

   世界遺産に認定されています。

 

  【バンチェン国立博物館】

   ベージュの素焼きに赤茶のシンプルなラインが美しい土器、

   又、先史時代に使われた生活用品、更に、土に埋もれた人骨

   等が、展示・陳列されています。

 

  【ノーンカイの“タイ・ラオス友好橋”】

   タイ・ラオスの国境を流れているのが、有名なメコン河です。

   そのメコン河を挟んで、タイとラオスを結んでいるのが、

   タイ・ラオス友好橋です。2009年にこの橋に、鉄道が開通し、電

   車(ディーゼル車)でもラオス側に行けるようになりました。  

遠くに見える橋が、“タイ・ラオス友好橋”です。写真右奥は、隣国、ラオスです。
遠くに見える橋が、“タイ・ラオス友好橋”です。写真右奥は、隣国、ラオスです。
メコン河を挟んで、タイとラオスを結ぶ“タイ・ラオス友好橋”です。橋の向こう側が、“ラオス”です。
メコン河を挟んで、タイとラオスを結ぶ“タイ・ラオス友好橋”です。橋の向こう側が、“ラオス”です。
“ウサの塔”と呼ばれる奇岩です。
“ウサの塔”と呼ばれる奇岩です。

 【プープラバート歴史公園】

 ウサの塔と呼ばれる奇岩(巨岩が二つ重なってる)で知られる公園

 です。公園内には、ウサの塔以外にも、二つ重なった巨岩が、数多く

 見られます。又、赤い塗料で描かれた人物や牛などの壁画もあります

 ここは、ウドンタニー市内から、約54kmの所にあります。

“サラ・ケオ・クー”の巨大な蛇神像です。
“サラ・ケオ・クー”の巨大な蛇神像です。

【ノーンカイの“サラ・ケオ・クー(ワット ケーク)】

 

このお寺は、タイ仏教のお寺ではなく、仏教、ヒンズー教などの神々

が、たくさん祭られているお寺です。

敷地内は、公園のようになっていて、そのあちこちに、いろいろな

宗教の巨大な神々の像(蛇の像が多い)が、並んでいます。

“サラ・ケオ・クー”の入り口に立ってる、巨大な女神像。
“サラ・ケオ・クー”の入り口に立ってる、巨大な女神像。
“インド・チャイナ市場”です。アーケード内に、種々雑多のお店が軒を並べています。
“インド・チャイナ市場”です。アーケード内に、種々雑多のお店が軒を並べています。

【ノーンカイのインド・チャイナ市場(タラート・ター・サデット)】

 

メコン河沿いに、いろいろなお店が、細長く軒を並べている市場です。

靴・サンダル店、ハンドバッグ店、時計・アクセサリー店、お菓子屋、日用雑貨店、婦人洋装店、Tシャツ・ジーンズ店、オモチャ屋など、

種々雑多なお店が、アーケード内に並んでいます。

中国製の商品が一番多く、ラオス製、ベトナム製の物もあるようです。

 

 

広大な“バン ドゥーン塩田”です。
広大な“バン ドゥーン塩田”です。

【バン ドゥーン塩田】

 

“バンドゥーン塩田”は、ウドンタニー中心部から、サコンナコン方面へ100Km余り行ったところにあります。

“バンドゥーン”は、海に面していませんから、ここで獲る‘塩’は、

岩塩です。

‘塩田地帯’は、バンドゥーンの町郊外に広く分布していて、‘塩田

地帯’を貫く道路のあちこちには、ヨウ素を含んだ美味しい塩を売る店が、たくさんあります。

塩田地帯沿道で塩を売るお店です。
塩田地帯沿道で塩を売るお店です。
“タレーブアデーン”。湖一面に咲き乱れる睡蓮群。素晴らしく綺麗です。
“タレーブアデーン”。湖一面に咲き乱れる睡蓮群。素晴らしく綺麗です。

【タレーブアデーン】

 

ウドンタニー街中から南へ約100キロ(クルマで1時間半)に、

“タレーブアデーン”(赤い睡蓮の湖)があります。

ここは、昨年(2012年)新たに開発された観光施設で、湖一面に夥しく咲き乱れる‘赤い睡蓮’は、見事なものです。

湖を遊覧する小船もあり、まるで、‘桃源郷’に来たような気分にさせられます。

この“タレーブアデーン”の見頃の時期は、乾季(11月~1月)だけ

に限られていますので、注意が必要です。

桃源郷に来たような気分にさせられます。
桃源郷に来たような気分にさせられます。

◎本ホームページ宛のE-mailは、udonnao2012@hotmail.com へ。